高崎Guildという、
とても不思議で、そして魅力的な空間は、2021年3月27日をもって、その役目を終えました。


この場所で出逢えた全ての人や音楽、そして気持ちは、紛れもなく私自身の宝物です。皆様にとってもそうであったなら、それ以上に嬉しい事はありません。


閉店を決めたのが昨年の7月、そして発表したのが今年の1月。惜しむ言葉も勿論胸には響きますが、それよりも、未来を見据えた沢山のあたたかい言葉をかけていただき、様々な想いが身体を巡りました。短い期間に何度も何度も生まれ変わったような、そんな心地ですらあります。


決して巻き戻しは出来ない日々を噛みしめながら過ごしていく中で、皆様から受け取った沢山の素敵な贈り物を独り占めせずに、これまで出逢ってきたあなた達や、更に多くのまだ見ぬ人々に、手渡して行きたいという気持ちになりました。そして、笑えるくらい自然な発想として、楽しいことを思いついてしまいました。

大袈裟な言い方をしてしまえば、
新しい夢が出来ました。


高崎Guildは、
“guild” として生まれ変わります。


その第一弾として、2021年8月22日、私の愛する高崎市にて、ライブハウスやクラブ、居酒屋や古着屋…垣根を超えて私が大好きな場所をお借りして、そして高崎Guildを通して出逢った素敵なアーティストを集めて、お祭りを開催します。
その名もイースター。復活祭。

これからのギルドは、お店ではなく、会社でもなく、イベンターともレーベルとも少し違う。うまく表す言葉が今は見つかりませんが、それは例えば、魂のようなもの。名前や空間に捉われることなく、高崎Guildで育まれてきたものを、更に大きく強く輝くような、光にしていきます。

きっと、本当のことは光って見えます。
そしてそれは、淀みなく流れていきます。

旅は続きます。

ギルド 第二章、開幕です。
素晴らしい未来をみに行きましょう。

guild 代表 イケダミノリ